商品を5つだけ扱うお店を作る


こんにちは。ネットショップの運営プランのヒントになるといいなー。

あなたが知ってるネットショップってどんなイメージですか?

  • たくさん商品が並んでいて
  • ジャンル別になってて
  • ポイントがたまって

これってあなたがいつも使っているネットショップのイメージ??
もしかして、数年前からある一般的なネットショップのイメージなのかもですよねー。

 

あなたのイメージについての実験

人間って賢いんですねー。
行ったこともない場所なのに、テレビやネットで写真や動画を見るだけで自分の頭のなかの一番近い記憶と結び付けて、
「あー、ここの観光地もどこどこと同じ」
と思い込むことができるんです。

たとえば、今目の前にメモ紙があったら、紙に○を書いてみてください。
何も調べないで、見ないで、間を置かずに、今すぐ1円玉の大きさを一筆で書いてくださいね。

 

どうです?

あなたが書いた○の大きさ、実際の大きさと比べてみてください。
この実験の結果が人の思い込みって奴の正体なんです。

(※実験の結果については、一番最後に書きますね。)

 

あなたのネットショップは思い込みイメージで作っちゃダメ!

実際にお店を作ろう、出店しようとすると、
商品を並べる画面にいくつも商品が並べられる機能があるので、

「そうか。。。30個くらいは商品を用意しなければいけないのか。。。」

と思い込んでしまうんだと思います!
なんか商品がいくつも並んでる画面を見たことがあるぞ。。。汗
っていうのがネットショップに対する固定されたイメージなのかもしれません。

実際には映画館のチケットをネットで購入したり、楽天ショップのようなドデカイ写真がドドーンと掲載されているお店も見たことがあるし、購入したことがあると思うんです。

あなたの思っているイメージとおりに作るということと、売れるためのショップ作りとは違うということに早く気が付かなくてはいけませんねー

1つのネットショップについては商品1つからでのOKですし、
毎月安定した売上げを達成できるまでは多くても5つの商品で充分なんです。

たくさん扱うと、それぞれの商品を熱心に売り込む熱意が分散してしまいますよね。
できるだけ少数の商品をどうやってお買上げいただくかにチャレンジして、そのノウハウを違う商品に広げていくのがおすすめ!

もし取り扱いできる商品ジャンルがネットショップ立上げ時から2つある場合、
例えば、果物とジュースの2つがある場合は、それぞれ別のネットショップを立ち上げるのがお奨めです。

個人でも簡単にショップを開店するためのサービスにはMakeShopなどがあるんですけど、

2つも出店したらコストがかかってしまう。。。

と言う悩みがある場合には、果物、ジュース、どちらか1つから始めるのがBestです!

 

1円玉の大きさを書く実験の解説です

では、先ほど書いた1円玉の大きさですが、
ほとんどの人は本物の1円玉より小さく書いてしまいます。

これは、1円玉の実物の大きさはともかく、1円玉は小さい、価値が小さい、という心理にマッチングしているといわれています。
1,000円について値段が変化するより、1円値段が変化するほうが影響が少ないということを、頭の中で瞬時に判断しているということですね。

ネットショップを開始するときは、頭をリフレッシュして、「~のはずだ」「~ではければいけない」「~しかない」という言葉を使わないで、ゆるーく考えていきましょう!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ