ちょっとだけを高くうる


2011年のスーパー売上高の減少が発表されましたね。
売上高が減った理由は震災の影響だとか、
不景気だとかいろいろあるようです。


どうも私達は、売上は上向きでないと不安になってしまうのですが、
なぜでしょうか?
減るより増えたほうがいいから?
たぶん、今までなんでも右肩上がりに上がることが
普通だったからなんじゃないかと思うんです。
給料は上がる、
貿易額も上がる、
販売台数も上がる、
人口も増えるでしたね。
しかし、
日本の人口は減り始めているので、
単純に考えれば買ってくれる人の頭数が減っているってことなんです。
こんな環境だと、
やはり売上高は普通にしていると下がっていくよなーって思うのですが。。。
こんな環境なんだってことを知っておくことで
新しい作戦が立てられるようになると思っています。
みんなが持っているから買う
ということがなくなってきたのはご存知の通りです。
たくさん作って安くたくさん売るという過去の逆がいいのかな?
こびとずかんみたいなちょっと風変わりな本やグッズが売れているのも
みんなに好きになってもらわなくていい!っていう開き直りの心なのかな。

「ちょっとだけを作って高く売る」にチャレンジしよう!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ