商品購入までの気持ちの流れ


AIDMA理論
「お!マーケティングメルマガっぽく難しい言葉を出してきたねぇ」
と思っていただきありがとうございます!
先日、専門用語は使わないほうがいい。って書いたばかりなのにね。。。


このAIDMA理論というのは
お客様が商品を購入するまでの心の流れを表したものなんです。
Attention
Interest
Desire
Memory
Action
の5段階です。日本語で言うと、
注意
関心
欲求
記憶
行動
になりますよね。もっと簡単に言うと、
はっ!っと見つけて
なんだこれ??と思って
おーこれすごいな!欲しいと思って
昨日見たあれ。。。気になるな。。。
よしインターネットで検索してみよう
という流れなんです。
あなたのショップページは、
どの段階の気持ちの人にアプローチしているんでしょうか?
商品のことを知らない人に、「今だけ送料無料!」と購入を迫っても怖がられるだけです。
知らない人には、こんな効果がある商品なんですよ。
と教えてあげなければいけないし、
気になるなーと思ってる人には、「今だけ」が効くんですね。
難しいマーケティング用語も
実は本当に役に立つポイントを表しているんですね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ